薄毛治療のひとつ・植毛

  • 植毛こそ薄毛治療の近道

    • 薄毛治療には様々なタイプが存在します。
      内服薬を使用するタイプ、シャンプーや育毛剤を塗るタイプ、ストレスや普段の生活を見直すタイプなど、その種類は多種多様で人によって異なります。



      しかしどの薄毛治療にも共通して言えるのは、即効性がないということです、早急に薄毛問題を解決したいと考えている人には不向きな案が多いです。

      そのような人のニーズに答えるため、開発されたのが植毛です。

      植毛では名の通り、頭皮に髪の毛を植えることになります。



      植毛の場合も定着まで数か月から半年程度の期間は必要ですが、他の案よりは現実的です。


      また、直接頭に植え込むため、カツラのように外れる心配がありません。

      現在、最も一般的なのは自分の髪の毛を移植する自毛植毛です。
      髪の毛が薄い部分に、自分自身の髪を移植するという合理的な方法です。



      これならツムジや額部分など、気になる部分の髪を増量することが可能です。

      ただし移植量が限られてくるため、薄毛がひどくなる前に対応する必要があります。
      移植する部位や広さによって値段が変わってくるため、医者との事前相談をきちんとしておくのも大切です。

      また、移植手術時は麻酔があるため大丈夫ですが、麻酔が切れた後に頭が痛くなる場合があります。



      なかなか痛みが引かない場合は、手術を行ってもらった病院へ行き、鎮痛剤を貰ったり診察してもらったり、適切な対応を取ってもらうようにしましょう。



      薄毛治療で最も重要なのは、絶対に治ると信じることです、一度治療に臨んだのなら、最後までやり遂げるようにしましょう。



  • 関連リンク

    • 薄毛治療には様々なタイプが存在します。内服薬を使用するタイプ、シャンプーや育毛剤を塗るタイプ、ストレスや普段の生活を見直すタイプなど、その種類は多種多様で人によって異なります。...

    • 薄毛治療の種類として植毛が挙げられます。自毛植毛がありますが、まず、脱毛症等の影響が無い髪の毛を選んで後頭部等、見た目にあまり影響が無い部分から取りますが、この時は皮膚から採取します。...